RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
梅雨の晴れ間
「梅雨の晴れ間」

雨がちな日が続くなかの貴重な晴れの日。

日本独特の素敵な言い回しだけど…

あと何日続いてくれるのだろうか?

洗濯しなきゃだわ!?


さて…今年は梅雨入りと同時に激しい雨降りの日が続き、通勤に使うスニーカーが2足では追いつかない状態。


【常時ビチョビチョ】


で、大袈裟だけど、意を決しての雨靴購入!


雨靴なんざぁどうでもいいことだけど、これが自転車通勤だとチョイと状況が違ってくる。


ゴム長だと、歩くぶんにはどうってたぁない。

ところが、ペダルを踏むには靴底が柔らかすぎて、踏む力が分散するし、足裏が痛くなる。

また、勤め先の下駄箱では高さが足りないので収まりきらないという体たらく。


んなわけで、トレッキングタイプの雨靴をチョイス。
(メンドクサイから通販)

昨日、モノが届いた。

案内には、普段履いている靴のサイズで選んでくれ…とのことだった。


アタシが頼んだのは25.5cm


でもね…


デカいのよ!?

かかとがスカスカ〜


サイズ交換をお願いするか?


いや…それもメンドクサイ!!


まずは中敷きと靴下の厚みで対応してみることにしよう。


それでも駄目なら…



どぉすっかな?


二度と通販で靴を買うこたぁないな。
author:ちゃぶだい, category:-, 00:24
comments(0), trackbacks(0), pookmark
間違いの訂正 m(__)m
まずは、お詫びと訂正から。

昨日の書き込みで2017年にできる予定の上尾のイオンモールの場所ですが、アタシの予想が大間違い!!


正しくは、同じ県道をもうチョイ大宮方面に行った「コーセー(コーセイ?)」の広大な跡地だそうです。
正門のど真ん前にはバス停もあり、上尾駅からのアクセスもよさそうな環境にあります。


情報提供は高Gちゃん。

ありがとうございました。


また、いい加減な与太話を吹聴したことを心よりお詫び申し上げます。


すみませんでした。



さて!?


雨合羽が手放せず…

なんてな昨日の書き込みをしながら、不思議に感じてたんだけど!?

ナゼに、雨よけを「カッパ」というのか?

なんで「カッパ」を「合羽」と書くのか?


「カッパからげて三度笠♪」

謳い文句にもあるように、昔から「合羽」という雨よけ(雨具か?)が存在するのは確かなんだと思う。


国語辞典には↓

合羽(カッパ):雨具として使う外套(マント)

とあって。


んじゃ…マントは↓


マント:ゆるやかな袖無しのコート。
(仏)Manteau


マントは仏語が由来だった!?
この→「袖無し」ってところがミソ?



…で、合羽の語源を調べてみると↓

カッパ:ポルトガル語で「外套(ガイトウ)」の意。
(ここでマントに繋がる)
ポルトガル語では【CAPA】と表記。
(マットウに読めば「キャパ」になるんかな?)


「合羽」って漢字は当て字なんだって。

で、このCAPAが伝わったのが16世紀頃とされていて(そういや、歴史の教科書に載ってたザビエルの絵!?)、江戸時代には合羽となり、庶民にまで広く普及したんだそうな。


時代劇でよく見かける羽織りもんの合羽も、実は舶来もんを和風にアレンジしたもんだと考えると、日本人ってのはつくづく器用なんだと思う(シミジミ)。


…で、なんで「合羽」という漢字を当てたのかだが?

そこまでの説明は残念ながらなかった。


アタシの愚かな推測↓

広げれば「羽」のようになるように成型された布を、前身頃で「合」わせることによって雨や風をしのぐ。


…で「羽」と「合」が合体。

CAPAとの語呂合わせの意味合いも含めて「合羽(カッパ)」となった…


なんてね?



かなり強引だけど!?



どなたかわかりましょうか?
(あとは丸投げ)


んじゃ、また (^-^)/
author:ちゃぶだい, category:-, 15:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
埼玉にイオンモールって、そんなに必要!?
2014060911520000.jpg
色とりどりの紫陽花が道端の景色を楽しくしてくれる季節。


がっ…しかし!


今年はヨッパラッタ偏西風が蛇行したおかげで、日本は低気圧の吹き溜まりになり、大雨が降りやすい状態になっているんだとか…?



おかげで、ここんとこの通勤には雨合羽が手放せない。



冬もんだから、蒸れるわ、汗臭いわで身体中にファブリーズをぶちまけたいくらいなんだな。


仕事もね…

焼き場にいると、アンダーシャツを1日に2〜3枚は換えないといけないぐらいに汗をかく。


一度だけ、長靴の中の靴下までグチョグチョになって、まるで水が靴の中まで入っているようなことになったこともあって。

そうなると、もはや脱水状態に陥っているわけで、水をがぶ飲みしてもおっつかなんだな。


最近じゃ塩と砂糖をテキトーに混ぜたものを舐めながらやってます。


暑さはまだまだこれから本番に向かうわけで、どうか皆様もお気をつけください。



さて、新聞にイオンモールが上尾にも進出するという記事がありました。


上尾にそんな広い空地あったかしら?


場所は上尾市の愛宕町となってて…


「そういうことね?」と、納得。


駅東口から県道を南へチョイと行った交差点に「愛宕町」って看板がある。

そこの角に「スポーツレーン」の跡地が広大な更地になってたのを思い出した。


やるならあそこだろうなぁ…


まぁ、駅から歩いてでも行ける距離だし、県道の向かいの駐車場も同じ不動産の所有だと思われる。


なんだかんだで条件はいいんかな?


それにしてもイオンモールって、ジャスコの系列だったはず。

30年とまではいかないけど、そのくらい昔に上尾の駅前…今は丸広になってるビルが当時は「アリコベール」というジャスコ系列の百貨店だった。


ジャスコが上尾に帰ってくるってことか?


丸広は戦々恐々なんだろうなぁ?


まぁ、だいぶ先の話だけんどね。


それにしても、イオンモールって、上尾で8店舗めなんだとさ…!?
author:ちゃぶだい, category:-, 15:34
comments(0), trackbacks(0), pookmark
買ったどぉお!!
2014060814090000.jpg
えっ…とですね?


とうとう買っってしまった。


【パスタマシン。。】


イタリアのインペリアルというメーカー。

とりあえず、業務用の縮小版みたいな感じなので、それなりのお値段…


でもね!?


粉…買ってネェじゃん!


で、粉は知り合いから勧められて二種類。


デュラムセモリナ粉という強力粉とファリーナ TIPO”00”という薄力粉


本来なら、デュラムセモリナ粉だけで作るのが本格派なんだけど、かなり難しいらしい。

麺のコシを調整するにはファリーナを使うと作りやすいとのこと(ヤッホイ!)


さて…


次の休みが楽しみだ!!


( ̄▽ ̄)b
author:ちゃぶだい, category:-, 14:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
熱中症と禁煙DAY
朝から夏のような雲が広がり、道端には紫陽花の花。

今日も暑くなりました。


先日…火曜の夜はうだるような暑さの焼き場で汗だく。
衛生頭巾はびしょ濡れ、マスクの回りも白衣も汗でビショビショ。
意識モウロウとなりながら仕事をしていると、中国人の郭(カク)というオットリ男に↓


郭:オヤマサン、キョーはザンギョウイイデスか?


アタシ:マタかよ!? あのね…、この暑さと豚バラの脂の匂いで気持ちが悪くてどうしようもねぇんだよ。
(この時点で熱々な豚バラ100kgを1人で引き上げていた)

郭:アレ? ビショビショジャナイデスか。ダイジョブ?

アタシ:だからダイジョブじゃネェ…っつってんだよ!!

郭:ジャア、ザンギョウはムリかな?

アタシ:何をノンキなことを言ってんやがんだ!!
コッチは具合がワリィんだっての!!

郭:アァソウ? ゴメンナサイ。ワカリマシタ。



ってなわけで、朝9時までの残業は辛うじてかわせたものの…
(ナンだかなぁ〜?)


意識がモウロウとしたままペダルを踏んで、帰宅の途に着くも?


体調が悪い!!


途中で買ったポカリ1Lを一気に飲み干し、ついでにお茶も買ってがぶ飲み。

ベンチがあるコンビニだったので休憩をしながらようやく帰宅。


朝飯のあとに風呂へ浸かり、布団にダイブして気絶。

2〜3時間の睡眠でどうにか体調は元通り。


恐らく熱中症と思うんだけど…


気をつけないとね〜。


で、焼き場と環境が真反対なのが調味料の計量室。


空調が効いた調味料室はいつも18〜20℃で一定。
様々な材料が傷まないようにするためには必要なこと。

ガタイのいい連中(デブ)にはちょうどいいらしいけど、アタシには寒くてしゃあない。

ガツガツ仕事しないと、身体が冷えて動きが鈍くなり、仕事が遅くなる。


こんなに作業環境の違うところを行ったり来たりしてりゃあ、チョイとぐらい体調がおかしくなるのも無理のないこと…
(ヘタすりゃ、4時間焼き場、4時間調味料室なんてなこともある)



もっと身体を強くしなきゃいけないな…と、考える今日この頃!?


さて…


昨日は世界禁煙DAYだったのね?



山の日がムリクリと国会を通るんだったら「愛煙の日」があってもよかろうもんなのに?

イベント的なものは要らないから、静かに…そっと、煙草を吸う人を見守ってくれればいいだけなんだけどなぁ。
(ヤッパリダメ?)



author:ちゃぶだい, category:-, 03:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
土俵は丸くとも「角界」って?
幕入り四場所めでようやくマゲが結え、先日鶴竜から金星を巻き上げた遠藤の活躍に期待がかかる大相撲五月場所。


…って?

遠藤は昨日、琴奨菊にやっつけられて二敗。
そして、今日は日馬富士にやられて三敗ですか?

ヤッパリ、というか…さすがに上位陣!
意地があるわな。


それはともかく…

土俵は丸くとも、相撲の世界は「角界」というのよね?

前々から不思議に思ってて。


調べてみたんだけど、「コレだ!」という説明にぶち当たらない…



イッチョヤッタロか!!


一念発起というわけでもなく、チョイと時間があったので、Wikiにも説明のない角界の由来を調べてみた次第。



まぁ…ヒマ潰しのお茶うけにでも。


以下に丸々NHKの「トクする日本語」から引用。


時計2013年11月12日
今日は、相撲に関することばについて。相撲界を「角界」と呼びますが、由来は、中国のことば「角力」からきています。

「角」には、「比べる」という意味があり、「角力」で、「力比べ」を意味します。これが日本に伝わり、江戸中頃に、「すもう」の当て字として「角力」が使われるようになりました。
この「角力」の「角」をとり、相撲界を「角界」と呼ぶようになったそうです。

現在、「すもう」は、「角力」はあまり使わず、常用漢字表でも「相撲(すもう)」としています。「相撲」の字は、「角力」より古く、奈良時代には使われていました。ただ、その頃は、「スマヒ」に「相撲」の字が当てられていました。「スマヒ」とは、「スモウ」のこと。争うという意味の「スマフ」から「スマヒ」⇒「スモウ」と転じたようです。

他にも「スモウ」には、「?力」や「角觝」などの書き方もあり、後に、「角力」も当てられ、複数の漢字が、混用されていました。

大正時代以前の相撲協会は、「東京大角力協会」「大阪大角力協会」と表記していて、昭和初期に正式に合併された時、「大日本相撲協会」となりました。
その後、一般でも「相撲」の字が中心になっていったようです。

さて、「角界」には、多くの「関取」がいます。「関」には、「境目でせき止める」という意味があり、室町時代頃、ここを越える者がいないということから、力士の最上位を「関」と呼ぶようになりました。

江戸時代には、最上位を取ることを「関を取る」と言い、ここから、「関取」ということばができました。その後、「関取」は、強い力士を広く指すことばとして使われるようになったため、最も強い力士を「大関」、その脇に位置する力士を「関脇」と呼ぶようになりました。



…と、まぁ以上なんだけど。

大正時代以前に相撲協会が「東京大角力協会」「大阪大角力協会」に別れていて、昭和初期に合併。
「大日本相撲協会」になったという件。


「日本相撲協会」じゃダメだったの?

大日本帝国だったからなの?


なんでワザワザ「大」という文字で日本という国名を修飾するのかねぇ?


阪神タイガースが「大阪神タイガース」だったら笑うでしょ?


巨人だったら【大巨人】だよ!?

大きい巨人ってことよ?
(大きい人=巨人ってことでしょ?)



…と、話が逸れた。



「角」=比べるという意味だったとは知らなんだわ。

ナルほどねぇ…
お勉強になりました。
author:ちゃぶだい, category:-, 18:12
comments(0), trackbacks(0), pookmark
生七味
【生七味とうがらし】がブームの兆しなんだとか!?

真偽のほどは定かではないんだけど。

桃屋をはじめ、ご当地メニュー的なものや、鮨屋がガンバって造ったものなど、様々あるんだそうな。


「食べるラー油」については、「アタシの中にはアブラをメシにかけて喰う文化はない!!」と、頑なに拒絶。


だから、未だに未体験。


んじゃあ…生七味はどうなんだ?


と、調べてみた次第。


はたして、柳の下にドジョウはまだいるのか?



御本家?
「食べるラー油」ブームを巻き起こした桃屋から。


こんなんが新発売↓

1【さあさあ生七味とうがらし 山椒はピリリ結構なお味】
(長ぇよ)

厳選された7つの素材は…
胡麻・生姜・海苔・唐辛子・葱・山椒・柚子皮。

特に、山椒の高貴でフルーティな香りとしびれる辛味がアクセントになっているんだとか?



素材を生かすため、なたね油でコーティング。

…油を使っているのに「生七味」って?
火を入れてないってことかな?


お次は↓
常連さんに好評な一品を商品化


2【げん屋の生七味】
【げん屋】の板前さんが刺身の薬味として開発したそうな。


生青唐辛子や一味唐辛子をはじめ、生柚子、生海苔、胡麻、生姜、実山椒の7つの素材を刻んだ生七味。
本柚子皮の爽やかな香りが特徴。

酒の肴にもピッタリとか。


焼き魚やチャーハンにも合う!?

ここんちのは、油は使っちゃいなさそうなんだけど?



お次…
素材をいかした、無添加の生七味



乾燥ではない「生」の本領をとことん発揮したのが↓

3【茅乃舎 生七味】

素材にこだわった国産の唐辛子、山椒、ゆず、黒胡麻、海塩、生姜、青海苔を練り合わせている。


素材を最大限に生かした香り豊かな風味が、食欲増進。

そばやうどん、焼き魚、チャーハンなどにもよく合うのだとか!?



桃屋のは?
油を使っている時点でいかがなもんかと…
「和風なラー油」と考えたほうがいいと思う。

当然、メシにかけて喰うという暴挙に出るよりも、薄くスライスした豚バラをサックリ炙るか、シャブシャブした豚バラやキャベツのポン酢代わりに使うほうがいいんじゃねぇかな?


お後の2つについては…


油を使っていない(←コレ大前提ね!?)のであれば、試してみたい!


焼そば・焼うどん・パスタ・生蕎麦。

麺類の薬味がいいんじゃねぇのかな?



特に「茅乃舎 生七味」については、もうあと一手間を入れれば夏野菜のドレッシングにもなりそう?




いかがでござんすか?


チョイと暑くなったので、こんな感じの食い物ネタで…


author:ちゃぶだい, category:-, 18:32
comments(0), trackbacks(0), pookmark
劣化する…ながら族
昨日の朝、帰宅の途に着いたのは9時をだいぶ過ぎた頃。
まぶしい陽射しとアスファルトからの照り返しは、「もはや春は終ったのか?」と思うほどに強く、夜勤明けの身体にはいささか辛く感じられ…。


家に着いて冷たい水で顔を洗ったときの気持ちよさといったら、そらぁもう爽快なわけですわな。


それから、炭酸シャンプーもいいのよね?
(byテノン)


さて…

スマホをいじくりながら歩いていてつまずいたり、人にぶつかって怪我をしたりさせたりなんてな事故が社会現象になり、どうしたもんだか…と、問題視されているそうな?

あい変わらず、クルマを運転しながら携帯で話をしているフトドキ者も見かけるし…


二宮金次郎を元祖とする「ながら族」も劣化の一途を辿っているようでござんすね?


先日見かけたそんな「スマホながら族」の豪傑。


コンビニから自転車の2人乗り(2ケツ?)で出てきた女子高生と思われるアホ娘2人。


2人とも片手にスマホ。

ペダルを踏むアホ1はスマホで電話中。
荷台のアホ2は、なにやらスマホとにらめっこ。
(ゲームか?)


自転車はコンビニから通りの安全も確認せずに左折で飛び出す。
(アブネェな)

実はその時、アホ娘たちの右手から乗用車が来ていた。

乗用車の運転手はコンビニからアホ娘2人が飛び出すのがわかっていたらしく減速。

アホ娘は2人ともスマホに夢中で気付かず…

アタシの目の前で繰り広げられたわずか2〜3秒のノンフィクションサスペンス。
(ハラハラドキドキ)


イヤハヤ…('〜`;)


モォねぇ!?

ダメだってばさ!!
携帯やらスマホやらをいじくりながらの運転は。


…ってなわけで、アタシらだけでも気をつけましょうね。


んじゃ、また (^-^)/
author:ちゃぶだい, category:-, 12:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
心配事 1
昨日は、朝から抜けるような青い空のパノラマが天を覆っていたのに、昼を回ったあたりから雲が立ち込め、雷まで鳴り始めて…


12:40 雨粒がベランダを叩き始める…
雷は遠くなったり近くなったり。


12:45 雨粒が筋を引いて垂直に落下しているのがわかるぐらいに強烈な振り方に変わる。


天気予報どおりの展開。

早々に洗濯を取り止め、病院へ行くことさえ諦めた母は正解。


まぁ…通り雨だから、アタシが出かけるころには上がってくれた。



さて…


ガイジンの人口比率が高い夜の職場。

(ガイジンという言葉は差別用語になるかもしれないが、あえてここはガイジンと使わせていただく)


このガイジンについて、どうにも気になってしかたのないことがあって、書いていいものかどうかについては非常にためらわれたのだが…

ウンザリしているのも事実。


そんなわけで、少しずつ書いてみることに…


まずは、そのうちに日本という国は「ガイジンに乗っ取られてしまうんじゃねぇのか?」


と、いう…危惧。


とりわけ、夜勤は従業員にガイジンが占める比率は8割を超える。

中でも女性である。

姓は日本名だが、中身は「ガイジン」

国籍は様々であるが、旦那が日本人なのは間違いない。

しかも…気が強く、荒っぽい。
(荒っぽいということについては、また後日)


自己主張が強く、調和という概念は、私生活では持ち合わせているのかもしれないが、こと仕事となると…これがいかがなものか?



はなはだ疑わしい。


とにかく「そんなんでいいんか?」と、首を傾げたくなる行動や言動が目につく。



おそらくは国境が地続きである大陸で育ったことにもよるのだろう。

「争い」や「揉め事」が大好物のようである。



ご存じの通り、日本では女性のほうが長寿である。


仮に…

もしも!?


なにかの間違いで!!?


アタシにあんなガイジン女性が女房としていたとすると…(タラレバ話)


アタシが先にあの世へ逝った場合。
アタシが残した遺物というものが、彼女のものになってしまうのか!?

と、いうことだ。

アタシではなく、もの凄い財産家の男性だった場合は?


遺されたものは、やはり遺族であるその奥さんや半分はガイジンの血を引く子供のものということになろう。


もっとイヤらしい見方をすれば…

日本の領土が、長い年月をかけて、雨粒が岩に穴をあけるように、ガイジンによって浸食されてしまうんじゃないのか…と?


別にアタシは国粋主義というわけではないが、なんか納得いかないでいる。



偏見まみれの私見なので「ツマンねぇこと書いてんじゃネェよ!」と、怒られることは承知の上。


かつての日本が中国や東南アジアで行っていた植民地活動とは違う次元での侵略行為に見えてきてしまう…


こんなことを心配すんのはアタシ1人でたくさんだわな!?


ゴミネタですんませんでした。



んじゃ…また m(__)m
author:ちゃぶだい, category:-, 05:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ステテコ
先日、五月五日。


こどもの日。


国民の祝日。


そういや、鯉のぼりなんてものをみなくなったな〜?

休憩室の喫煙所では、こんな話題になってて。


通勤の往復に使う通り沿いに鯉のぼりを探してみたけど、見つかったのは軒下に飾る小型の鯉のぼりを1つだけ。

ついでに玄関先に日の丸を掲げた家ですら一軒のみだった。


日の丸を掲げていたのは一般民家。

鯉のぼりを飾っていたのは和人形のお店。


一般民家の日の丸は別として、和人形店の鯉のぼりはね!?
そらぁ…もう、飾ってあたりまえじゃねぇの。


もはや、この近辺では【消えた鯉のぼり】的な超常現象扱いなのだ。


住宅事情にもよるのかもしんないけど、寂しいことではある。


と、まぁ季節の挨拶はこんなところで…



ゆく春の
うしろを見せる
藤の花 (一茶)


チョイと暑い日が続いた先日のある日。

夏場に向けて部屋着にするのになにかいいものはないもんか?


サラサラと肌触りがよくて、軽くて…

Tシャツはナンボでもあるから下だけでいいや。

と、ドンキで安物を物色。


そんなアタシの目に飛び込んできたのが…



【ステテコ】(はぁと)



かつて、親父がはいていたような白の晒し地のものではなく、茄子紺の地に和柄がプリントされたチョイと洒落っ気のあるもの。


これでいいや…と。


980円(税別)で購入。



コレね…


いいですよ!!


ナニがって?


軽い履き心地と、通気性。

なんといっても、すべての締め付けから解き放ってくれるかのような開放感。

部屋着&夜具として、今じゃあ家にいるときはステテコなアタシです。



自宅でステテコ姿のアタシを見た母…


「その格好で外に出ないでおくれよ」



と、極太の五寸釘を叩き込まれております。
(ヤンネェよ)


さすがにそれは…?


昔は、近所をランニングシャツにステテコ&腹巻きってな装いのオッサンをよく見かけたけど、あれは子供のアタシが見ても【ブザマ】だったもんなぁ〜。


だからね、それはやらない。


ステテコは部屋着。



author:ちゃぶだい, category:-, 07:22
comments(0), trackbacks(0), pookmark