RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
ニホンゴムズカシイ
フォルダミンダイ!


フォルダミンダイだよ…


季節の挨拶も、便りがしばらくぶりになったお詫びもなく、唐突のイキナリですんません。


…m(__)m


これは、夜の職場でのオハナシ。


流暢に日本語を使う外国人「エド」という男との会話。



彼が「とりあえず」なんてな言葉を実に器用に、しかもタイミングよく使うのを聞いて…


「はて? 外国にも【とりあえず】なんてな言い回しはあるのだろうか?」と思ったわけ。



アタシ:エド! 英語にとりあえずなんてな意味の言葉はあんのかい?
(もちろん、日本語で質問)

エド:アルアル。 フォルダミンダイ!
フォルダミンダイね。


アタシ:オロナミン?


エド:フォル…ダ…ミン…ダイ


アタシ:フォール(Fall)?


エド:チガウね…エフ・オー・アール(for)ね。


アタシ:じゃあ、ダはtheかい?

エド:そうそう。で、ミーン(mean)ダイムよ!



アタシ:ダイム…ってタイム(time)?


エド:そうだよ。


アタシ:ヘェ〜 そうなんだ…ありがとう。
(それにしても、なんつぅ訛りだ!?)


for the mean time…が…フォルダミンダイかよ?


まぁ…なにはともあれ、英語にも「とりあえず」という考え方があることを初めて知ったアタシでした。



…で、エドってのはフィリピンの出身。
正式には「エドワード」なんだそうな。


カッチョイイ名前だけど…


実は【アニメ声】


ついでに【お笑い好き】


マジメに面白い外国人。



けっこう人気者?



彼は、釜場というアタシらが用意した調味料をデカい釜で煮炊きする後行程の担当。

(弁当の作り込みとしては第二行程)


エドは、いつも自分の作る材料を「先にくれ」と言わんばかりに調味料室にやってくる。


無言でうろついたり、催促したり。

こっちがガツガツやってる後ろや隣りでそんな感じだから、たまに鬱陶しくもあるわけで…


エド:イツモノヤツマダデスか?

(こっちは忙しくてカマってらんないんだけど、ニコニコしながら聞いてくるから憎めない…それでも、ちったぁ空気を読めと言いたい)


アタシ:イツモノヤツ…って、なに言ってやがんだよ。ここは呑み屋じゃねぇぞ!


エドは相変わらずニコニコウロウロして釜場に戻ろうとしない。

それどころか、他の調味料室の人間とも同じようなやり取りを始める。


【余計な雑音】


(余計だから雑音ともいうのだが…)


集中できないアタシ…


エドはニコニコウロウロ♪


アタシ:エド!!! オマエさんヒマなんか?


エド:ヒマじゃナイデスよ!!


アタシ:だったら、釜場に戻れってんだよ!


エド:だって…
【ヤルコトガナイ】ですよ!!


アタシ:ヤルコトがない…って?


(-_-)



アタシ:オマエね…それを英語で【ヒマ】っていうんじゃネェの?


エド:ナンデやねん!?


アタシ:アノな…。オマエサンのボケにコッチがボケで返したんだから、そこはもう一発ボケをかぶせてこいよな。


エド:ハァ〜ッ? オレはボケてないですよ!?



エド:ニホンゴムズカシイです。


アタシ:そこかい…(--;)?


夜はこのようにガイジンを相手の会話が大半を占めていて…


自分の日本語が正しいのか、アヤフヤになってきたような気がする今日この頃でありんす。


ニホンゴムズカシイ。
author:ちゃぶだい, category:-, 07:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 07:46
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://chabudai2009.jugem.jp/trackback/1660